ブログトップ

市民グループ見張り番

mihariosak.exblog.jp

1対1メール非公開取消訴訟 高裁で勝訴

9月22日、大阪高裁判決で勝訴
大阪市が「橋下前市長と職員の間で1対1で交信したメールのうち、プリントアウトしていないもの、または他の職員と共用していないものは公文書にあたらない」として不存在決定したことに対し、弁護士が情報公開訴訟を提起していたもの。
大阪高裁は、16年9月9日の地裁判決を維持し、勝訴判決を出した。



[PR]
by mihariosaka | 2017-10-04 15:54
<< 住吉川地活協補助金裁判の証人尋... 1対1メール訴訟 >>