ブログトップ

市民グループ見張り番

mihariosak.exblog.jp

補助金訴訟の経緯

前回アップした住民訴訟の経緯を簡単に述べておきたいと思います。

住民監査請求の対象としたのは、平成25年度の住之江区A地域活動協議会の補助金事業報告書と収支決算書(領収書等)です。
23年度まで、各地域団体がそれぞれに事業を行い、それぞれに市の補助金を受けていましたが、24年度から「地域活動協議会」に補助金交付の窓口を一本化して、区の予算から区長が補助金申請をチェックして、額を決定し、交付することになりました。

25年度は、一応新しい体制の決算でした。
住之江区A地区では、それまでにも食事サービスの補助金不正受給など毎年問題が起こっていて、市から返還を求められたりしていました。

平成25年度について市に提出された資料をざっと見たところ、問題があると思う点について、住民監査請求しました。それが住民訴訟に移行して、最終段階を迎えているのです。

・平成25年度A地活協が交付決定を受けた額は
 活動費補助金 3,731,000円
 運営費補助金  559,000円
  合計    4,290,000円

・支出内訳は
        決算額   補助金対象額   充当額
防災対策事業 280,560   280,560   280,560  防災マップ、防災訓練
青色パトロール 316,286  316,286   316,000 ガソリン、保険、車検
はぐくみネット 222,381  222,381   222,381 サマーフェスタ
青少年指導員   60,000  60,000   60,000 中学校スポーツフェスタ
地域福祉活動推進 1,698,816  1,698,816  1,673,310
(食事サービス、カラオケ、ふれあい喫茶、ネットワーク)
高齢者食事サービス 716,472  716,472  716,472 食事サービス
環境美化活動  38,637   38,637  38,637  河川掃除、エコフェスタ
サマーフェスタ 371,676   371,676   371,676   夜店
障がい者交流     30,000    0
地域大運動会    1,100,715   0          地域運動会
高齢者のつどい  52,964   52,964  52,964  高齢者
 合計     4,888,507   3,757,792  3,731,000

運営費  12,000,000  559,000  559,000  ネットワーク推進員給与他


以上の領収書等を点検した結果、カラオケ利用者から情報料を集めながら、市の補助金を受けていたこと、青パトの車保険料を防犯協会に払いながら補助金を受け取っていたことが見つかりました。
食事サービスや他の会館使用料についても、疑問がありましたが、監査結果では、「単純ミス」として訂正で済んだものがありました。


  




[PR]
by mihariosaka | 2017-04-02 11:43
<< 平成25年度補助金返還請求(住... 勝訴を願って >>