ブログトップ

市民グループ見張り番

mihariosak.exblog.jp

事業への補助金交付を確認する

地域団体に交付される市補助金の使途については、地域団体代表が申請、受け入れ、管理などを一手に行い、役員(会計)さえも事実を知らされていないひどいケースを住民訴訟で追及していますが、代表が情報を独占しているため、出納簿や預金通帳など証明する資料が入手できないため、困難に陥ります。

市の交付する業者への補助金・委託金も、支払う側のチェック機能が働いていないケースがまだあります。

「二重行政」を看板に税金のムダ遣いとして廃止された事業などが多くあるなかで、一旦認めて交付してしまうと、あとは追認を繰り返すケースがあるようです。

情報公開請求で詳細が分かる資料が出てくるでしょうか?

[PR]
by mihariosaka | 2016-07-01 10:00
<< 2016.7月世話人会 市議政務活動費収支報告平成27年度 >>